ニンニクはどうして男性に人気なの?

ニンニクというと、滋養強壮・男性の精力アップに効果があると思われることでしょう。なぜそのようなイメージがあるのか、その理由として挙げられるのが古代中国・秦王朝の始皇帝が好んで口にしていたからです。生まれつき病弱だった始皇帝は正妻と側室10名が居ながら、子どもは1人も授かれませんでした。

ところが、西欧から伝わったニンニクを食したら病弱体質が改善され、さらに計6名の子どもも授かったという伝説があります。この伝説が中国から日本へと伝わり、ニンニクは滋養強壮・男性の精力にも良い効果があると見なされて人気を集めています。

ニンニクの主要成分はビタミンB1とスコルジニンで、この2種類はアミノ酸と結ばれることによって男性ホルモンの分泌を活性化させます。2000年以降、男性から人気となっている「ペニス増大サプリ」の有効成分でもあり、さらにニンニクにはペニス増大サプリに含まれている魅力的な成分も凝縮されているので、男性に人気がある野菜です。

ペニス増大に効果があるニンニクの成分

1999年にアメリカで開発製造されたペニス増大サプリは、その後ヨーロッパ諸国・アジアにも広がって男性から絶大な支持をされるサプリメントとなりました。このサプリメントに含まれる主要成分は、アミノ酸・アリチアミン・アリシン・ビタミンB1とオルニチンの計5種です。

このうちペニス増大に効果があるものがオルニチン・アリシン・アミノ酸で、どれもニンニクに含まれている成分です。特にオルニチンに至ってはニンニク1片につき約35mgも含まれているため、ニンニクそのものがペニス増大サプリといっても過言ではありません。ただし、ニンニクの場合は生で食べるよりも火を通して加工して料理に使用するため、その過程で各主要成分が分解されてしまうのが特徴です。

ニンニクに含まれているペニス増大効果を得られる成分を効率よく摂取するには、酢を使った料理にして各成分が分解されないように工夫をして食しないといけません。この手間を省いてくれるサポートサプリとして、ペニス増大サプリが誕生したともいえます。

まとめ

以上、ニンニクが男性に人気がある理由と、ニンニクに含まれているペニス増大サプリの成分についてでした。ニンニクが滋養強壮・精力の向上に良いと言われる背景には、古代中国の伝説が深く関わっていました。

しかしその伝説には科学的な根拠があり、ニンニクに含まれている主要成分が男性ホルモンの活性化に結び付いています。ペニス増大サプリの必須成分にもなっているものも多く、ニンニクをそのまま食してもペニス増大の効果を得ることは可能な野菜です。